少し前の話題ですが、今月10日、AKB48の新たな姉妹グループ・NGT48が、本拠地となる新潟市の専用劇場でデビュー公演を行ったそうで、その時のチケットの競争倍率が、なんと70・5倍だったそうです。

NGT48 チケット競争倍率70・5倍 デイリースポーツ

この競争率もさることながら、この記事には書かれていませんが、新潟のアイドル戦争が半端ない状況になっているようです。

アイドル


先行アイドルグループとのし烈な戦い


新潟にはすでにご当地アイドルとして、Negicco(ねぎっこ)が『にいがた観光特使』などにもなるほどの活躍を見せていますし、RYUTist(リューティスト)というご当地アイドルは、アルバムチャートの41位にランクインしたこともあるという、なかなかに実力のあるグループ。

そこへ、AKBグループのNGT48が殴り込みをかけてきたわけですから、し烈なご当地アイドル戦争勃発ですね。

ただ、地元的には、これで話題になって全国からファンが新潟にやって来てくれれば、こんなにおいしいことは無いかもしれません。