プロ野球チーム横浜DeNAベイスターズのファンクラブを紹介した記事を見つけたのですが、ベイスターズ強気です。

横浜DeNAベイスターズ


ファンクラブチケットにグッズはつけません


AKB48の握手券商法批判で注目を集めましたが、今やチケットに何か付ける方が普通の時代。

しかし、横浜DeNAベイスターズのファンクラブは入会特典やチケット購入に対して、グッズを付けることを否定しているんです。※子供向けは別

強気ですね。

この時期、どのプロ野球チームJリーグのサッカーチームも、今シーズンのチケットを売るためにファンクラブの勧誘に余念がありません。

特にプロスポーツ系のファンクラブの入会特典には、スポーツバッグだとかパーカーだとかレプリカユニフォームだとかの大き目のファッション系グッズが目白押し。

しかし、横浜DeNAベイスターズはそれを拒否したんです。

なんと、ファンクラブにビジターという考え方を導入


グッズ無しも強気ですが、それ以上に強気なのがファンクラブのビジターという考え方。

ファンクラブの言葉を借りれば
横浜スタジアムには行きたいけど、他球団のファンなので横浜DeNAのファンクラブ入会するのは躊躇してしまう方に優しいVistor専用Fan Club
だとか。

野球やサッカーの特性である『ホームvsビジター』を逆手にとったまさかのビジターファンクラブ。

DeNAがベイスターズを買収した時は、いろいろ批判もありましたが、チケットを売る努力という点では、昔ながらの他球団とは雲泥の差ですね