最近では、クラウドファンディングで資金集めしてコンサートを開くというのも珍しくなくなりましたが、美術館がクラウドファンディングで資金を集めて開館しようというのは、なかなか珍しい試み。

東京都・西新宿に"働ける美術館"が4月オープン- クラウドファンディング中

それも、美術鑑賞しながらの仕事ができるワークスペースだというのですから2度驚きです。

リワードは利用チケット


クラウドファンディングの場合のリワードはファンディングが達成できた場合の成功報酬のこと。

コンサート系ならチケットを、モノづくりならその現物やレプリカをもらえたりします。

今回の「ARTHOUSE(アートハウス)」は、"働ける美術館"がコンセプトということで利用チケットがリワードとしてついてくるようです。

でも、この記事で一番驚いたのは、募集開始1時間で目標額(50万円)を達成したこと。

みんなチケットがそんなに欲しいのでしょうか?

って、もちろん、美術館の設立コンセプトに共感した人が多かったのはわかっています。

美術館
著作者:    クリエイティブ・コモンズ表示